お知らせ・新着

販路開拓に要した費用の助成について

1.目的

当会の会員である中小企業者等に対して、積極的に販路開拓に要した必要経費の助成を行うことにより、会員事業所の受注及び販路開拓・拡大を支援するとともに、会員事業所の競争力強化さらには経営安定を図ることを目的として、「当助成事業」を実施するものです。

 

2.助成対象内容

(1). 展示会出展費

国内外で開催の展示会、見本市、商談会等に、出展、参加又は主催する際の出展小間料、小間内装飾経費、出展物搬出入経費、その他出展に対する直接経費

(2). 広告宣伝費

販促パンフレット・チラシ・カレンダーの印刷・折込・ポスティング費、販促用品の制作委託費、情報誌掲載費、当会運営のデジタルサイネージ掲載費、その他商工会長が認める販路開拓に係る広告宣伝費

※慣例的・形式的な年賀はがき・暑中見舞い印刷代・はがき代、単なるカレンダーの印刷代等は、助成対象外とします。

 

3.助成対象期間

平成29年4月1日~平成30年2月28日  

※予算に達し次第受付終了とします。予算に達しない場合は年度内に限り延長します。

 
4.助成金額

対象経費の3分の1以内(千円未満は切り捨て)上限2万円(1事業所1回限り)

 

応募方法

助成を希望される方は、助成金交付申請書(様式1)を経営支援課に提出してください。

【受付期間】平成29年10月2日(火)から、平成30年2月28日(水)

【受付場所】栗東市商工会館1F 経営支援課   TEL 077-552-0661

※応募申込書等の様式は、こちらからダウンロードすることもできます。
                    ↓

PDF形式  Word形式

6.採択方法

①.応募申込書等による書類審査を実施後、会長が採択の可否を決定します。

②.受付順に採択を行い、予算額に達し次第受付終了とさせて頂きます。

③.予算額 70万円

④.採択者には当会より決定通知を送付後ご指定頂いた金融機関の口座へ送金します。

 

7.助成の取り消し

次のいずれかに該当するときは、助成金の交付決定を取り消すとともに、既に交付された助成金については、その返還を求めます。

①.提出書類に虚偽の記載があったとき       ②.助成金交付の条件に違反したとき

③.助成事業の実施について不正行為があったとき  ④.法令違反などの反社会的行為が明らかになったとき

 

8.その他応募に係る注意事項

①.応募された書類等は返却しませんので、予めご了承ください。

応募にかかる一切の費用については、応募者自身の負担とさせていただきます。なお、本助成事業は、予算額の枠内で実施する事業であるため、当該事業の応募申込書等を提出されても、必ず採択されるものではありません。

②.採択となる場合でも、助成金額を減額する場合があります。

③.同一の事業内容で、「小規模企業持続化補助金」や「栗東市商工会の環境ビジネスメッセ出展支援」など「行政・商工会等からの補助金・助成金・支援」を受けている場合は、助成の対象外となります。

ニュース [ 2017年9月29日 ]

コメント& トラックバック

[---コメントとトラックバックは締め切りました---]

[---コメントはありません---]

このページの先頭へ